So-net無料ブログ作成
検索選択
So-net無料ブログ作成
検索選択

オイ!新井千鶴と山岸絵美がかわいいぞ!!彼氏がいるか調べてみるのだ!

アジア大会の中でもやはり柔道には注目してしまいます。

最近まで日本のお家芸と言われていた柔道ですが、世界との距離が縮まってきており、なかなかメダルが取れない時期が続いています。



それはとても残念なことですが、男である私にとっては、「どの子が可愛いだろ」という目線で大会をみてしまうこともあるんですよね。

こればかりは仕方ないことなのかもしれませんが、この気持わかってくれますよね?(笑)



んで(笑)



柔道の選手で誰か素敵な人っていないのかな、と思って探していたところ、2人気になる方がいたのでご紹介したいと思います。





スポンサードリンク












■新井千鶴選手

新井選手の姿をみてみるとは実力はさることながら、外見も可愛いです。

なんといってあのショートがいいですよね。

img1378652267.jpg


柔道をしている人というと、髪が邪魔にならないように短く切っている人がほとんどです。



しかし、その中でも前髪を作らず伸ばしっぱなしにしている人もいますよね。

そういう人は、「ちょんまげ」のようにして髪を1つに束ねています。
(ヤワラちゃんを連想してみるのがいいかも)



ただ、やっぱりショートの中でも長い、短いはあって、例えば耳が隠れていたり、耳が見えていたりがあります。

荒井選手の場合は、ほぼ耳が見えるくらいのショートカットなので、スッキリしていますね。



でも、全然スポーティな感じではなく、短いながらも女性らしい髪型になっているんです。

短いながらも重さがあるからなのでしょうね。



そのあたりが「柔道をしていてもやっぱり女性らしさを忘れない人なんだな」と思ってしまいますね。



あとは、目が真っ直ぐなところがステキだですね。

自分に厳しい人なのだろうと思うのですが、すごく真っ直ぐで芯が通っていてる顔をしているんですよね。



柔道選手に向いていると思うし、何かを成し遂げることができる人の顔なので、自然と応援したい気持になっていしまいます。





スポンサードリンク










■山岸絵美

山岸選手は新井選手とは違って髪の毛を長めにしており、いつも結んでいる印象があります。

結んでいると、なぜかポニーテールを連想してしまいがちですが、そうではなく、前髪を作り、顔周りに長い毛を作ることにより女性らしさが一段とアップしています。

gsi1104031931002-p1.jpg

山岸選手のチャームポイントと言えば、なんといってもホクロではないでしょうか?

口元にあるのがスゴク可愛く見えるんですよね。



というか、なんでホクロって可愛く見えるんだろうか・・・・


例えば、女優の竹内結子さんも口元にあることでステキにみえます。

896392827_0a23cdd0ea.jpg


竹内さんをみていると、今まで無意識でしたが、自然とホクロを見ていたのだなと再確認しましたね。

ホクロが欲しいからと言って、ペンを使って付け足す人と、ホクロがイヤダからと言って除去してしまう人が両方いると思います。



そのことでコンプレックスになってしまっている方はとってしまうのかもしれませんが、絶対にこのままにしておいてほしい、と思う方に票を入れたいと思います(笑)




■彼氏や結婚はしてる?

さて気になる彼氏ですが・・・


新井千鶴さんは現在20歳、山岸絵美さんは28歳。


特に山岸さんは結婚していてもおかしくない年齢ですが、まだ独身のようですね。

彼氏の影というのは、新井さん、山岸さんともにまだありません。



ちなみに、谷亮子さんは28歳のころに結婚をしています。

イメージ的には30歳越えてからのような気がしたのですが。

結婚をしてしまうと、柔道に集中できなくると思いがちですが、谷亮子さんは、「田村でも谷でも」メダルを獲得することができました。



結婚を機に、それをエネルギーする人もいるそうですね。

やはり、新井さんも、山岸さんも女性なので・・・結婚はしたいと思っているのではないでしょうか?(笑)


スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。